犬のしつけ

おもらしの対処は
無かったことにする

おもらしの対処は無かったことにする

おもらしの対処は無かったことにする

「おもらし」は、喜び、興奮、恐怖などの
感情への刺激によって起こります。

そうした刺激が、かつて自分で排尿できずに、
母犬になめてもらっての、刺激の記憶が呼び起さて、
それと結びつくから、ともいわれています。

だから、

感情を刺激しない
意識させない


ために、

そのことに触れない
無かったことにする


が正解です。

叱ったり責めたりするのは逆効果なのです。

見て見ぬふりをして、
その片付けも、犬の前ではしない。

おもらしの自覚や記憶をなくす、弱めるために、
何事もなかったように接するのが一番です。


ドッグトレーナー藤井聡が教える犬のしつけ教室
 (DVDで犬のしつけ方法を解説しています)


  ヨークシャ・テリア ヨークシャテリア



このページの先頭へ